ノンバンクがおすすめされる時

スピーディーな対応をしてくれる

銀行に融資を相談した場合は、審査が終わるまでに長い時間が掛かります。
数か月という時間が発生するケースもあり、急いでいる時は間に合いません。
それに比べてノンバンクは、数日から1週間程度で審査が終わるケースが多いです。
消費者金融系の企業だと、カードローンの審査が申し込んでから最短30分で終わります。
融資の審査の場合でも最短で1時間など、かなり短いことがわかりますね。

資金が必要だと思った時点で申し込めば、資金不足の状態に陥ることはありません。
万が一の時はどこのノンバンクに相談すれば良いのか、前もって決めておきましょう。
その時になってから信頼できるノンバンクを探すと余計な時間が掛かり、間に合わなくなってしまいます。

時と場合に応じて使い分けよう

ノンバンクにも銀行にも、それぞれ異なるメリットがあります。
ですから毎回ノンバンクや銀行というように固定するのではなく、その時の状況に応じて使い分けるのがおすすめです。
どうしても時間がない時はノンバンクで、それ以外の時は銀行にする人が多く見られます。
特に支払いが迫っている時はすばやく資金を得なければいけないので、ノンバンクに相談してください。

支払いが遅れると、こちらの信頼を失ってしまいます。
するともう取引ができなくなったり、会社の売り上げが著しく低下したりしてしまいます。
今後の経営に悪影響を与えるので、金銭トラブルが起こらないように気を付けましょう。
信頼を失うのは簡単ですが、取り戻すのは非常に難しいです。


このPostをシェアする